汎用性の高いスパイカメラは手軽に購入可能!おすすめの使い方とは?

SITEMAP
スマホと女性

隠しカメラの様々な使用用途

設置用カメラ

小型カメラは室内での利用はもちろんのこと、小さくて軽いその形状は外出時の持ち運びも容易にできるのが魅力です。室内では防犯や監視目的で隠しカメラとして使用されることが多い一方、外出時にはビデオカメラ代わりに観光やアクティビティの撮影などにもよく使われています。また学生さんが授業の内容を記録したり、オフィスで会議の様子を記録するなどの用途にも使われるなど、小型カメラは必要に応じて様々な使われ方をしています。
ですがやはり一番多いのは、犯罪の証拠を残すための隠しカメラとして使われるケースです。この隠しカメラはスパイカメラという呼ばれ方もするように、置時計型やペン型、電球型、USBメモリー型など、一見しただけではカメラだと分からないよう工夫されたものがたくさんあります。またご自身で身の回りのものに仕込むこともできるので、まずカメラが仕掛けてあることが知られることはないでしょう。
ではそんな小型カメラはどこで手に入るのかというと、超小型カメラ専門店で購入するのがベストかと思います。専門店なら性能にもよりますが、安いものなら5000円以下から手に入ります。またWi-Fi機能を搭載したものならスマホと連動させることなどもできますので、用途に応じてお選びくださいね。

ニュースコンテンツ